入稿データの作り方、デザインのご依頼はこちらをご参照ください。

入稿データについて

当ラボでは、ファイル形式TIFFによる完全データ入稿によるプリントを基本としています。
データ設定に伴い、データに不備があった場合やデータを修正したい場合、
こちらで修正をする以下の料金を頂戴することがあります。
データ作成に関わる各種サポート、デザイン制作も行っておりますのでご相談下さい。

入稿データ形式

TIFF形式(圧縮率が高く劣化が少ないため)
解像度:200dpi
カラーモード:CMYK RGB
完全データ※

完全データとは
修正の必要がない完成された解像度、ファイル形式がプリントデータ
「Photoshop」などで作成されたTIFFデータ
送りの付いたデザインデータ(送りの必要のない場合は例外)
プリントを行ないたい解像度を保持したデータ

データサイズ

使用する生地に生地幅が異なりますので生地種ごとに指定の印刷可能幅内で作成ください。
長手方向は5m以内を目安にお考えください。
生地幅方向を横、長さ方向を高さに(例1M オーダーの場合、横112cm高さ1Mで作成ください)

※5M以上のデータの場合、データによっては、プリント出来ない場合がございます。。

※ 綿は 特性上、プリント後の水洗加工 で縮むことがございます。定番生地ですと長さ方向に3〜7%程度伸縮いたしますのでご注意ください。なお、プリント工賃は、蒸し、洗い前のプリンターのプリントm数となります。

出力方法に関する注意点

弊社のプリンタは反応染料を使用しております。使用インクはCMYK濃淡の計8色、を使用しております。
反応染料による布のプリントは鮮やかな色を特徴としていますが、
製造並びにインク特性上、布を高温の水蒸気に晒し、色を定着させる際に
青系の色の反応温度が色の定着温度が異なるために、通常の紙でのプリントに比べ
青系の色が赤っぽく仕上がる傾向がございます。
青系の色を使用される場合はマゼンダの数値が高いものには注意してください。
※シアン100%に対し、マゼンダ80%ですと紙のプリントや画面上では紺になりますが、反応染料の場合、紫になります。
紺に留めるためにはシアン100%に対し、マゼンダ70%程度が近に見える限界の数値となります。

入稿方法

ご注文後マイページよりご入稿ください。詳細はこちら

お預かりしたデータは、プリント後2ヶ月の保管期間を経過後、削除させて頂いております。
リピート生産を想定される場合は、お客様の元でデータを保管ください。


デザインのご依頼

 

データサポート

データ作成、デザイン制作のお手伝いもさせていただいております。弊社所属のデザイナーがお客様のデザイン作りをサポートいたします。

サポートメニュー

デザインデータの送りつけ            ¥5,000〜
プリントデザイン制作              ¥30,000〜
and more

完全データの修正

データ修正     ¥1,080/10分
サイズ          ¥540
and more